バジリスクタイム

文章力鍛える為に始めた的なブログ

暇だからKurzgesagtを全部観てみた(前編)

・Kurzgesagtとは

YouTubeの科学系のチャンネル。Optimistic nihilismという独自の哲学を元に科学系のアニメーションビデオをアップロードしてます。確か製作チームは11人だけで構成されていて、パトロンが支援する事で長期間のプロジェクトが成立している。

Kurzgesagt – In a Nutshell - YouTube

自動字幕,翻訳ではなく、チャンネル側が正確な日本語字幕を付けてくれて居るので英語が分からなくても大丈夫です。

 

前編

まず、再生リストの最新順で上から順に観ました。(28/64)

現時点でおすすめTOP5は

 

1.Genetic Engineering Will Change Everything Forever – CRISPR - YouTube

遺伝子入れ替え人間適応版的な話

2.The Rise of the Machines – Why Automation is Different this Time - YouTube

AIが仕事を奪うらしいけど的な話

中間管理職の仕事をAI化したソフトがアメリカでは売られてるらしいです。その事によりコストを削減出来るし、そのAIがフリーランスに仕事を振り分けてフリーランスは自宅で楽しく仕事出来るという素晴らしい構造になる。ただ、このAIは更にフリーランスの仕事をトラッキングして最終的には全て自動化してしまう。そして格差はとてつもなく広がってしまう。

これに関しては、人口増加し続けると仮定した場合と同様、近未来的な生活を期待していたはずが中世のような格差社会になってしまうのではと思った。

3.Overpopulation – The Human Explosion Explained - YouTube

人口が増え続けるらしいけどどうなの?的な

4.Why The War on Drugs Is a Huge Failure - YouTube

麻薬に関する対処法 BreakingBadネタ出てきます

5.Are GMOs Good or Bad? Genetic Engineering & Our Food - YouTube

遺伝子組み換え農作物の善悪

 

とりあえずこの5つは順位優劣つけれない位面白いので見て欲しいです!

What Happens If We Throw an Elephant From a Skyscraper?  ~ Quantum Computers Explained – Limits of Human Technology  までの感想を順にメモします。TOP5はもう書いたので外します。

1.高層ビルから象を落としたら粉々に爆発して死ぬけど虫はどんなに高い位置から落としても死なない→虫の構造についての説明→虫は水にめっちゃ弱いけど、撥水効果がある構造になっている→例カナブンの羽とか、アメンボが浮いて居られるのもそれ、中にはその構造を利用して多分ゲンゴロウかな?は昆虫でありながらも水中呼吸が出来る。→もし人間が昆虫サイズになった場合、撥水出来ずに水分が前進を覆いおぼれ死ぬ。

タイトルとは裏腹に虫中心の動画でした。こういう動画を見ていれば雑談に使えると思うのですが、さすがにこれは昆虫なので女の子との話題に出しても引かれて終わるのは100%なので、結構どうでもよかったです。

 

2.Optimistic nihilismというKurzgesagtが掲げる哲学についての説明をしている。簡単に言えば、どうせ宇宙も全て無に変えるんだから、そもそも自分の失敗なんても無意味になる。だからそんな事気にする必要ないし、人生は楽しむべきじゃね?って言う感じでした。まぁ、要するに#YOLOって事じゃないですかね。

 

文章書いててめんどくさくなった

忘れても良いように要約と感想書いてたらクッソ長くなるわ。対してオリジナリティーもないし。とりあえずまとめた感想を書き残しておく。

 

まず、CRISPERに関しては人間に対する実験は中国が一番進んでいました。ですが最近アメリカが介入した事がニュースになってましたよね。そもそも最近のインターネットのはやりのネタって

・CRISPER

人工知能

・新しい仕事は生まれるのか

位だと思うんですよね。下2つはよく話題に出るけどCRISPERはあんまし聞かない。けど確か今ガンを完璧に治す実験とかしてるんで注目すべきだと思います。たしかそれは今中国で1人だけ実験されてるよ的な記事があったような。リスクとしてはやっぱ当たり前に思いがけないアクシデントあるよね的な。そういえば、日本人が知らない遺伝の真実みたいなタイトルの本を読んで、著者は日本で一番遺伝系に詳しくて最新の事を知ってる教授が書いたらしい、その本には父と母の遺伝の効力は-2~8位のステ値をランダムで決定されるよね、みたいな事書いてあった気がして、じゃあ将来的にはCRISPERで8のパフォーマンスを出せる子供を体外受精的な事でやるんじゃないだろうかって思いました。

それと、結構前から遺伝子組み換え野菜とかがあって、まあ調べた感じ人間のからだに有害とかは無い気がするんですよね。生態系を変えるという事が一番の問題のように思えました。俺はこれに関しては日本でやってもいいと思ました。国内自給率を安定化またはあげることによって島国の弱点を補える。もし、これを利用しないで自給率下がったら他国の関税がめちゃくちゃ上がって死にそう。かといって全部の国がやりだしたら関税自体が無に返りそう。

まぁ、なんかこのチャンネルの動画を見ていると、未来はどんな人も平等・公平になる気がしました。

 

 

8/14追記

あとベーシックインカムでしたね。これに関しては日本は導入せざるを得ない気がする。面白いのでもう少し詳しく調べたいと思います。

あーあと、仮想通貨。最近だと中国の分裂どうこうがニュースになってたよね。技術的な問題もあるだろうし、というか、匿名でBITCOINは元に比例するって聞いた気がするけどどうなるんだろう。後、大昔マイニングされてた、クッソど田舎でパソコン組んでマイニング工場作ってた事例凄い面白かった。