バジリスクタイム

文章力鍛える為に始めた的なブログ

今日はゼルダ買った時にオタクショップの店員に「あざっすw」って言ったきり何も言葉を発してないからしんどい日。

私がこのクソブログを始めた理由は、いつかブログの内容に共感を示してくれて仲良くなれる人が現れる日を信じてるからなんですよね。なんとなく最近のメタの風潮は、自分とは異質な人と関わって自分を傷つけながらも成長しなさいといった林修の言葉通りになってるのかもしれないですけど、自分の場合はどうしても「あ~こいつ同類だな」みたいな友達が欲しすぎて欲しすぎてずっと悩んでる。自分が一番仲いい奴は、なぜかpixivで有名だしパソコンもインターネッツも詳しいし俺の悩みを聞いて的確なアドバイスもくれるんだけど、たしかあいつは28歳位で、俺は21歳だから結構年離れてるんだよな。あーつまり、同世代の、年齢近い人で似たような人を探してる。女の子だったら結婚したい位。

 

さて早速ですが、今ぱっと思い浮かんだ話題を出します。

1、「高校時代受サロに張り付いた私がどうやって学歴コンプを解消したのか」

私は中学生の頃、ネトゲがやりたいが為に学校生活でのちょっとした問題をいじめがしんどいですと言って身の回りの人を欺いて一見不登校に見えて快適なネトゲ廃人ライフを送っていました。そんなもんだから、高校受験では偏差値33位の学校には落ちて、なぜか偏差値36の高校に受かったのでそこに進学しました。さて、ネトゲだけやっていればよかったのですが、2ch2chまとめ沼にどっぷりはまって居たんですよね。んで自動的に受サロと出会って学歴厨になるわけです。中学生時代はメイプルストーリーのマップを全て完璧に覚えていましたが、今度は大学偏差値ランキングが全て頭に入るわけです。んで、「MARCHは3カ月で余裕」を偏差値33の男がその言葉のまま信じてしまうんですよね。んで、見事MARCH落ちてその下の下あたりのレートの大学に進学。学歴コンプな私は人生全てが無意味に思えました。

そこで、本来なぜ学歴が必要だったのか、考え直しました。やっぱ将来的にお金を稼げるようになりたかったのではないでしょうか。学生ならば学歴こそが平等に能力を評価され、社会人ならば年収で評価されるのではという仮定です。(もちろんそうではなく、知能は遺伝50%生まれ育った環境50%といった具合で実際運ですし、お金だけで尺度を持つのは間違ってると思います。)

で、俺調べによると平均年収がMARCHだと500万、それ未満だと400万みたいな感じで、100万差がついていました。平均年収だけ考えると浪人すべきだったんでしょうね。そして、もしそれ未満ならばみな平等なので、言うならばDラン以下はそもそも学歴云々を語る土俵に立っていないのかもしれませんね。

そして、なんとなく経済学関連の本とか読みました。といっても冊数は少ないです。「ピケティ入門」「金持ち父さん」「池上彰のお金の学校」後は、ベーシックインカムとか、アメリカでのメタの仕事とか、地政学とかも関連して、webで読んだ気がします。お金関連は学校教育では真面目にされないので、やったほうがいいらしいです。

そもそもお金持ちになれるには、資本家か、経営者が大まかな2つのパターンという事でしたね。資本家はまあ殆どが産まれた時の運じゃないですかね。経営者になったとしても今度は資本家に文句を言われて本当の自由の身とは慣れないわけですが。経営者の立場だと節税も出来るし、最近の風潮だと人件費削れるわで楽しそうだなこなみかんといった感じです。んで、社員の場合はどうしても資産を増やすためには株であるとか投資をしなきゃならないみたいです。社員で居る利点の中に、労働法に守られるのでぐだぐだやってても良いって事も書いてあった気がする。

今までは学歴に比例して年収が上下すると思い込んでいたが、実際は社員で居る限り差はつかず、学歴がなくとも経営者のような立場ならば年収が上がる可能性があるのではないだろうか、という結論に至りました。いや、お前、学歴高けりゃ社員でも差はつくだろって突っ込んだ人がいると思います。確かに有能過ぎる人達は高いと思います。例えば、年功序列方式に年収が上がっていくとします。すると差がつくのは年取ってからですよね。私は若い頃こそ価値があると思っています。つまり、若い間に年収の差が付かない=皆平等、みたいな構造です。

最近の生き方の風潮は、とてもミニマムでインターネットを利用して知ることが出来れば楽しく過ごすことが出来るといった感じだと思います。例えば月5000円払えば、Netflixで面白い映画やドラマを見て、Spotifyで色んな音楽を聴いて、Newspickで面白いニュースネタを知れて(無料CNN Japanアプリで十分)、Kindle Unlimitedで色んな本を読めて、目が疲れたらAudibleでオーディオブックを聴くことが出来ます。それに、無料の範囲であれば、YouTube,Reddit,Pinterest,Imgur,Tumblr,Infogra.me,TED(どこかのサイトで字幕出してるのがあるのでそれを読み上げるのが効率良い),そしてはてなブログといった具合に楽しめる事が沢山あります。それ以外には、15万位使ってPCを買えばドン勝やらを快適に出来るし、4万位すればPS4やらSwitchやらを買えます。まぁ、いい年してゲームだるいなあってなってもYoutubeやTwitchで動画見てると、なんか人と一緒に居て遊んでるような気分になって楽しい気がします。まぁ、こんな、インドアな俺がやってるオタクっぽい事を除いたとしても、例えばおいしいご飯とかも1回2,3千円で済む気がしますし(舌が肥えるのは上級国民)、服だって10万位あれば最近は低価格帯でもデザイン性が高くなっているので最低限揃えれます(今の状況で最低限身なりを整えない奴はヤバいって指摘してる人もいる)。

えー、まとめると、生活費やらはその人の生き方のスケールに依存するし、外見を整えるという事に関してはみな平等にチャンスはある、つまり、、、幸福度を考えるとお金って実は大して必要ないんじゃね?という事。

フリーターでも割と人生楽しく生きてけるんじゃないかな~って今思ってる。んで、結局こんな状況でこう考えられるなら、起業して経営者として成功する道を望んでる人達と関わっていたり、自分からそういったカテゴリーに属していた方が楽しいのではないだろうか、という結論に到る。

まあ、ざっとこんな感じの論理で解消出来た気がします。n浪人=年収の最大値n年分減る論とか、新卒は3年以内論とか、新卒就職者1/3は退職する話とか、そういうのも影響してると思います。

んで、今思い出したんですけど、大1の頃どこかの新歓行った時、坊主でいかにもバカ真面目そうなブサ男が俺に「アイツ、浪人したらしいよ。なんで関わってんの?」って言ってきたヤツが居た事を思い出しました。そもそも、僕は野球部みたいな、というか野村克也みたいな根性論言いだす奴が嫌いなんでお前話しかけんなよって感じですけど、きっと彼は現役で大学入学して、よくわからない業界に流されるか、先行きが分からない公務員だったりの道に進むのが正義みたいな感覚で、なんというかヤバそうな母集団の意見に従っているのではないでしょうか。

それと、自分の身の回りで経営者のような属性の人達って、話聞いてる感じ起業やらで一緒に仕事しようみたいな、やっぱ分かってる人は分かってる人達と絡んでいくのかなぁと思えました。

 

2、次の話題は俺の妄想です

正の方向に向かおうと頑張ろうとしても、どうしても巨大なメンヘラの存在の引力に引かれてるように感じてしかたがない。いつだって俺と距離が近い女の子はメンヘラで、どうしても彼女らは不幸を望んでいる為、俺なりに的確なアドバイスをしたとしても負に収束する。それに、自分に降りかかる困難は治療が難しい病気であったり、パソコンの故障の問題だってKP41病という原因が特定する事が難しい問題だったりする。だからこそ、何か巨大なメンヘラの存在を感じている。

こんな事考えていて思い出したのが、インターステラーの主人公がブラックホールに突っ込んでくシーン。正に、俺がすべき事の答えってあれなんじゃないでしょうか。負の連鎖を断ち切るために、どこか自分の要素を断ち切らなければならない。だからもし、お前、それは辞めろって事があれば指摘して欲しいです。(クソブログは辞めません)

 

3、すぷらとぅーん2かった

これジャイロで上下操作むずすぎ。んで、夏休みの小学生にボコられるんすよ。やって30分でRageQuitして、気が付いたら俺は近所のオタクショップに入ってゼルダ買ってました。そういえば、任天堂のゲームソフトとかってさー、全然暴落しないんだよね。前から思ってるんだけど凄い安定してる。だから、ゲームソフト中古で買って後はメルカリで捌くみたいな立ち回りめっちゃ強くないですか。実質500円位でゲームプレイできちゃうんじゃないですか。なんでダウンロードじゃなくソフトで買った方がいいと思います。今後Switchで楽しみなタイトルは10月のスーパーマリオオデッセイと12月のスカイリムです。スカイリムはPCでやれよって感じですけど。

 

4、美少女万華鏡 罪と罰の少女かった

一貫した美しさが保たれた良ゲーです。ただ抜き目的ならおすすめしません。主人公の気持ちに感情移入してプレイしていると気持ちの揺れ幅が大きすぎてエロい気分になりません。

 

5、なんでか知らんけど印象に残ってる

f:id:yekc1r:20170810225746j:plain

最近の心境表すとこのシーンみたいな感じです。欲しいモノ(人)があるけど手に入らない的な。可愛い子って皆彼氏居るんすわ。nextのリザーブで虎視眈々と次の彼氏になるチャンス狙ってもいいけど、後釜感あってめっちゃ嫌だよね。なんだったら略奪じゃなくてその女の子の意志で動いて欲しいよね。The Great Gatsby(華麗なるギャッツビー)って映画割と面白いんでおすすめです。なんか恋愛とか、痴話喧嘩、セレブ、とかそういった要素に全く興味持ってなかったんですけど、なぜかこの映画引き込まれました。ギャッツビーがかっこ良過ぎて俺もああなりたい!みたいな。2回だけ見ました、初回はギャッツビーに惹かれまくって、2回目からは他の人達の気持ちが分かってあの感動は一体何だったのかとなりました。やっぱ一言でいうとセレブの痴話喧嘩なんで、友達とかに勧めにくいですけど、めっちゃ面白いです。というか、前にインセプション再上映IMAXに観に行ったり、最近BLOOD DIAMOND観てめっちゃ感動しちゃったんで、ただ単に俺がデイカプリオ好きなだけかもしれない。ギャッツビーは常に成功を望んでいる、そういう所が凄く好き。

 

今日の分はここで終わりにします。読み返してみると、自分は下衆な気がしました。最初の文章の通りだとすると、下衆な友達が欲しいのかもと、思いました。

はぁ~どうすれば趣味合うような彼女出来るかな。定説に従うと、早く大学生活の中で彼女作らないと結婚出来ない気がするんだよね。誰か養ってくれるか、自分と共に世帯年収1000万という夢を目指して未来をつくろうとしてくれる女の子は居ないだろうか。

これ書いていて思い出したけど、やっぱBLOOD DIAMONDの父の愛を感じるシーンだよね。あの父親は、子供の将来の事考えていて、どんなに絶望的だとわかっていても、理想の未来を語っていた。本当にあのシーンは泣けた、泣けたシーンが多すぎて正確に覚えていいないのだけれども。俺も理想の未来を信じて頑張るのもいいんじゃないかなと思った。理想の未来って、まぁ、普通に、さっき上げた楽しめる事を皆がやっていて、「あれって面白いよな」「面白い」「ははは」みたいな会話が出来るだけで嬉しい。後はなんだろう、例えばメタンハイドレードでエネルギー革命が起こって、日本の経済が20年以内位に一気に復活して、今のミニマムな風潮もぶっとんで、皆がまたアホみたいに浪費して楽しくなる、みたいな感じですかね。殆どの仕事が無くなる、格差は広がる、単純な仕事は移民者に、ましてや人工AIに取って代わるみたいな説ダルすぎだよなぁ。AIといえばさ~、Rick And Mortyでモーティーがセックスマシーンと子供作る回あるじゃん、あれ、マジでアホだと思う。